LOAN

ローン

ローン

オートローンとは?

カーニバルでは通常のオートローンに加えて、お客様の負担を軽減できる残価設定ローンを提供しています。 将来の下取り額を差し引いてローンを設定する残価設定ローン(コミットワン)なら頭金不要かつ諸経費も込み。 月々おの支払いは1万円~となっておりますので、無理のない返済プランでマイカーを購入することができます。

通常のオートローンとは?

オートローンは新車・未使用車・中古車など自動車購入に関する利用するローンで、ご一括でのお支払いが難しい場合に信販会社がお客様に代わって購入代金を立て替え、 お客様は月払いで信販会社に返済します。また、お客様が月々返済する費用の内訳は「元金(立て替え代金)と分割手数料(実質年率○.○%など)」となっています。

残価設定ローンとは?

残価とは「残存価格」の略称で、新車・未使用車のみ利用可能なオートローンです。将来想定される下取り額を指します。 通常のローンは車両+諸費用の合計金額がローンの対象ですが残価設定ローンは、最初に将来の下取り額を差し引いた金額がローンの対象(新車は最大60%)となるため月々の支払い額を安く設定することができます。 なお、ローン終了後はそのまま下取りして乗り換えはもちろん、差し引いた残価でローンを組めば継続して乗り続けることもできます。

残価設定の仕組みとメリット

残価(将来の下取り価格)は市場における車種の人気やおおよその走行距離などを参考にローン返済完了時、どれだけの価値があるかをお客様が車両を購入する前にカーニバルで算出します。 例えば、ハスラーの新車を150万円で3年でローンで購入する場合。走行距離は30000kmと仮定し、ハスラーは人気の車種ですから価格の低下は少ないと判断し下取り額を70万円とします。

この70万円の部分を「残価※」とし車両の購入代金から差し引いてローンを設定するため、お客様は通常のオートローンよりも月々のお支払い額を抑えることができるという点が大きなメリットです。

※修復歴、傷・ヘコミなどにより変動する場合があります

ローンを組むまでの流れ

1、購入車種決定

お客様の購入する車両を決めます。具体的な車種を決めかねている場合は残価を高く設定できる車種もご案内いたしますのでスタッフまでお尋ねください。

2、詳細のお打ち合わせ

購入する車両のグレードやオプション、ローンの年数や返済プラン、定期メンテナンスなど車の購入に関する詳細をスタッフと打ち合わせます。

3、お見積もり

正確な乗り出し価格を算出しお見積りを作成させていただきます。また、ローンの返済プランについても算出します。

4、ローンの審査~返答

カーニバルから信販会社へお客様の情報を送り、ローンの審査をさせていただきます。審査結果は最短で即日、連休前などの混雑時は2~5営業日ほどかかる場合があります。

5、購入手続き

契約書類の記入や注意事項のご説明、納車日時の決定を行います。当日の持ち物は普通車が印鑑証明書、実印。軽自動車は住民票、印鑑です。

カーニバルのローンなら無理なく安心

自動車をはじめ大きな買い物をする時は賢くローンを活用したいところ。 一括でのお支払いも良いですが、カーニバルの残価設定ローン(コミットワン)を利用すれば、より負担の少ない支払い計画を立てることができます。